からだの知恵袋

体のメカニズム、不調・お悩みの改善方法、予防方法などを探っていくブログです

「腱鞘炎を治す方法」の記事一覧

手の構造と起こりやすい症状

手と指は27個の小さな骨によって形作られています。また、手と指は多くの関節が連なっています。関節の骨と骨の間には、軟骨や靭帯(じんたい)があり、関節を構成しています。 加齢や指の使いすぎによって、「靭帯が緩む」「軟骨がす […]

手根管症候群の治療法(手術)

手根管症候群の治療で手術が必要となるのは、薬物療法や装具の活用を行っても十分な効果が得られなかった場合や、親指の付け根の筋肉が痩せてしまったなど、重度と判断された場合です。 手根管症候群の手術 手術では手首側を切開し、手 […]
手根管症候群セルフチェック

手根管症候群の自己チェック方法

手根管症候群を起こすと、特徴的な症状が現れます。 手や指にしびれを感じる人は、次のような症状がないか、チェックしてみてください。 手根管症候群が疑われる症状 親指から薬指にかけてのしびれがある 正中神経が通っているのは親 […]

腱鞘炎の治療方法(手術)

腱鞘炎の症状を繰り返す場合などには、腱鞘を切開する手術を行います。 手術の対象となるのは、次のような場合です。 ・ 薬物療法が効かない ・ 腱鞘炎を繰り返している ・ 糖尿病があり、感染症のリスクが高いため注射を受けられ […]

腱鞘炎になりやすい人

腱鞘炎を起こしやすいのは、「 手をよく使う人 」という特徴があります。 ・ 文字の書きすぎ ・ パソコンの使いすぎ ・ 家事 ・ 楽器の演奏 ・ ゲームのやりすぎ ただし、中には手をあまり使ってないのに起こる人もいて、「 […]