パーキンソン病を患った有名人でまず思い出されるのが・・・「マイケル・J・フォックス」ではないでしょうか。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で一躍時の人となったマイケル・J・フォックスは、30歳の若さでパーキンソン病を発症。

その後、パーキンソン病の研究助成活動を始めた「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」を設立しています。

The Michael J. Fox Foundation for Parkinson’s Research

休業期間を経て復活!

1998年にパーキンソン病ということを公表し、2000年には俳優活動から退いていた彼は、2010年バンクーバーオリンピックの閉会式で元気な姿をで見せ、パーキンソン病の人達を勇気付けました。

そして、2016年7月には、ロックバンドであるコールドプレイと「ジョニー・B.グッド」のセッションをするライブ映像が公開されて話題になっています!

Johnny B. Goode (Live in NY w/ Michael J. Fox)

マイケル・J・フォックスと言えば、のこのシーン。あ~、今見てもかっこいい!!!

Johnny B. Goode – Back to the Future (9/10) Movie CLIP (1985) HD

2013年には約13年ぶりとなるドラマ「The Michael J. Fox Show」の主役に抜擢されたマイケル・J・フォックス。

発病から20年経った現在も闘病を続けているということだけれど、こんなかっこいい姿を見せてくれるなんて、本当にすごいと思います。