とても50代とは思えない若くて元気な知り合いの社長さんに「フラックスシードを摂るといいよ~」と教えてもらって、ネットですぐにポチっと注文!
 
[char no=2 char=”ユーコ”]効果については自分でちゃんと調べたほうが身につく、ということで・・・フラックスシードについての情報を集めてみました[/char]

フラックスシードとは?

フラックスシードとは、地中海地方原産のアマ科の一年草「亜麻(アマ)」の種。

亜麻仁(アマニ)とも呼ばれていて、最近では 亜麻仁油(フラックスシードオイル)が有名ですよね。

スーパーなどでも普通に見かけるようになって、手頃な価格で購入できるようになっています。
 

亜麻仁(アマニ)とは、アマ(亜麻)のニ(仁=種子)という意味で、その種からとった油が亜麻仁油ということになります。

オイルだけではなく、種そのものも食べることができて、欧米ではシリアルやパンに入れて焼いたりして食べるそう。
 
[char no=5 char=”!”]ドイツでは、日本でいう胡麻(ごま)と同じくらいの消費量(約1kg)なんだとか![/char]

健康のためにスーパーフードの○○油を摂った方がいい、と言われると、何か特別なもののように感じてしまいますが・・・

海外でゴマのような感じで使われている食材だと思うと、普段の食生活に取り入れるイメージもしやすいですね。

このフラックスシードの効果効能についてさらに深掘りして調べたことや、実際に摂ってみた感想などは、それぞれ別記事にまとめていきます☆

【関連記事】
フラックスシードの3大有効成分と効果まとめ
フラックスシードミールを食べてみました。そのお味は・・・?