先日の記事で【気になる育毛剤】として書いた、IQOS(イクオス)EX Plus が届きましたので、早速ご紹介していきますね。

【気になる薄毛対策】リニューアルして進化したIQOS(イクオス)育毛剤をチェック

リニューアルされてパワーアップしているイクオスの購入を検討されている方や気になっている方、育毛剤をお探しの方のご参考になればと思います。

IQOS(イクオス)について詳しくはこちら

イクオスの育毛剤とサプリメント 定期購入初回セット

今回は人気の育毛剤とサプリメントのセットを試してみることにしました。メーカーさんでもこちらのセットが一押しのようで、やっぱり外側からのケアだけではなく、同時に内側からもケアしていくのが大切ということですね。


IQOS(イクオス)育毛剤+サプリメントセット

髪の毛がなんとなく薄く寂しくなってきた様子を見ると、外側からのケアやどうやって目立たないようにするか、ということを中心に考えてしまいがちですが。毛を育てている大元は毛穴の中にある細胞であり、さらにいうと、身体全体に巡っている栄養分だったりもするので、そこを整えていくというのは大事なことだと思います。

IQOS(イクオス) の外箱は何も書いていないまっさらなダンボールで、一見したところ何が入っているのかまったくわからないようになっています。お悩み改善系の商品というのは家族に言わずこっそり買うパターンも多いものなので、そのあたりは配慮されていますね。

箱を開けると、育毛剤+サプリメントの商品の他に、育毛に関する情報が詰め込まれた冊子やマッサージのやり方ガイドなどが同梱されていました。これだけでもかなり価値がありますね。日々の頭皮ケアの参考になりそうです。

商品の外観は、完全に「男性向け」のパッケージ。私が見た IQOS(イクオス)のキャンペーンページ は女性向けのつくりだったのでそこまで抵抗はなかったけど、これは店頭で見かけたら手に取ることはなかったかもしれません。

しかし、この育毛剤は成分が本当にすごいので、ネットで知れてよかったなぁと思います。

育毛剤 IQOS(イクオス)EX Plus

IQOS(イクオス)EX Plusは、臨床試験結果が医学誌にも掲載された独自成分「アルガス-3」の他、有効成分が従来品の「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「塩酸ジフェンヒドラミン」3種に「クジン抽出液」と「トコフェロール酢酸エステル」が追加され5種に。現在、業界最多だそうです。

有効成分の表示の下には、その他の成分がだだだーーーっと書かれています。全成分数も日本国内最多になったというのはメーカーさんのサイトで見て知ってはいたけど。こうやって並んでいるのを見ると圧巻です。

髪の毛を構成する主要成分「ケラチン」を生成するために必要なアミノ酸を19種配合。発毛を促進するための保湿成分、頭皮環境を整えるための植物由来エキスなどが贅沢に配合され、全124種の成分数となっています。すごいです。

イクオス育毛剤の使い方

育毛剤の使い方としては、朝夕の2回頭皮に適量を塗布してマッサージをしながらなじませるとのこと。シャンプー後に使う場合は、髪を乾かす前がタイミングとしてはいいようです。

ドライヤーをかけるときには、完全に乾かしきらない状態で育毛剤をつけると浸透しやいすいらしいです。頭皮全体に20プッシュした後は1~2分そのまま放置すると、さらに頭皮にしっかりと浸透させることができるのだとか。

このあたりは定期便の初回特典として同封されている「HAIR GROWTH BOOK」や「イクオスの効果的な使い方」のリーフレットに詳しく書かれていますのでご安心を。

イクオス育毛剤のパッケージ

実は以前に女性用の育毛剤を使ってみたことがあるのですが、どちらかというとデザイン重視というか、とにかく「家族にバレないデザイン」という感じで、コスメのような雰囲気の育毛剤だったのです。

それと比較するとちょっと男性っぽい感じではあるけど、スッキリとしたシンプルなデザインで洗面台に置いてもそこまで違和感はないかなと思います。

たしか前回の記事にも書きましたが、効能・効果としては「 育毛 / 薄毛 / かゆみ / 脱毛の予防 / 毛生促進 / 発毛促進 / ふけ / 病後・産後の脱毛 / 養毛 」と表示されています。

私は頭皮の乾燥からくるかゆみが出ることがあるので、そのあたりも使い続けるうちに改善してくるのかもしれないなぁと思いました。

あとは、個人的にはまだ未経験ですが、産後の抜け毛で悩んでいる人(悩んでいた人)ってまわりに意外といて、そういう人にもおすすめできるかなと。本当に出産後って体質が変わるみたいだから、予防として早めに使っておくのはいいかもしれないですね。

ホルモンのバランスやストレスなどによって一時的にヘアサイクルが乱れているのであって、毛穴や毛根自体がなくなっている(いわゆるハゲ)の状態でなければ、育毛剤の効果は実感できるかもしれないですから。教えてあげたらいいかもしれないな。

ダイレクトジェットノズル

容器のノズルは「ダイレクトジェットノズル」という形状になっています。キャップが付いているので誤って押して中身が出てしまうことを防げますし、吹出口も清潔に保てます。旅行に持っていく場合なども、こういったキャップがあるとありがたいのですよね。

小さな吹出口が中央にあります。ノズルが長い分、頭皮に届きやすくなっていて、見えにくい後頭部の部分もしっかり地肌に塗布することができます。

頭皮全体に15プッシュするのですが、3プッシュごとに軽くなじませていくと液だれもしにくい。片手でシュッシュッシュとプッシュして、もう一方の手でサッとなじませる感じ。マッサージは最後にまとめてやるので、このときはササッとなじませる程度で大丈夫です。

イクオス育毛剤を使った感想

一度手のひらにスプレーしてみるとけっこうな勢いで噴射されます。育毛剤は無職透明のさらさらした液体です。

無香料でニオイはしないので、シャンプーやスタイリング剤の香りのじゃまにならないです。事前に香りのことは気にしていませんでしたが、これで男性用の整髪料みたいな香りがついてたら、さすがに使えなかったな。笑

スースーする感じもなく刺激もなし。イクオスは品質にもこだわっていて、育毛の妨げになる添加物などの成分も徹底排除されていますし、アレルギーテストなどもしっかりと第三者機関によって行われているので、安心して長期間使っていけるかなと思います。

IQOS(イクオス)サプリ EX Plus

IQOS(イクオス)EX Plusのサプリメントも育毛剤と同じく2019年10月に大幅リニューアルをしてパワーアップしています。

1日3粒でOKなので手軽でいいですね。粒もそれほど大きくないので飲みやすいです。私は普段海外製のかなり大きな粒のサプリメントを飲んでいるので、ものすごく小さく感じるほど。3粒まとめて余裕で飲めます(笑)

こちらも配合成分数はNo.1だそうで、かなりいろいろな種類が入っています。

成分数が多くなるとそれぞれの配合量が少なくなる、という意見(口コミ)もあるようですが、主要成分でいうと他の育毛サプリに引けを取らない配合量になっています。

・ノコギリヤシ 320mg
・ミレットエキス 150mg
・亜鉛 12.88mg
・フィッシュコラーゲンペプチド 100mg
・大豆麦芽抽出物(イソフラボン含有)100mg
・ヒハツエキス 10mg

その他ビオチンやビタミン類などもしっかり入っています。

育毛剤と同じくシンプルなボトルデザイン。男女兼用となっているので安心して飲めます。

ただ、ノコギリヤシは妊娠中の摂取はおすすめできない成分なので、妊婦さんは控えたほうがいいですね。

独自成分 アルガス-3の臨床試験結果

IQOS(イクオス)EX Plus の独自成分である「アルガス-3」の臨床試験結果は同封のパンプレットにもしっかりと掲載されていました。

さらに最近、アルガス-3配合ローションを12週間使用し続けることで「毛髪を太くする」「赤み改善」「乾燥の改善」「炎症の改善」「フケの量の改善」「毛穴の詰まり改善」の6項目において高い有用性が確認されたのだとか。

比較対象は育毛成分として有名な「キャピキシル」「リデンシル」の2つ。これらの育毛成分と比べて高い改善推移が確認されたデータが公開されたことで、スカルプケア成分としての「アルガス-3」の高い有用性がわかります。

◆毛髪の太さの変化推移《78%》増加

◆頭皮の赤みの改善推移《118%》改善

◆頭皮の乾燥改善推移《100%》改善


※使用から4週後と12週後の比較

個人的には頭皮の乾燥が気になっていたので、この結果を見て期待が持てるなぁと感じました。

育毛ケアは使ってすぐに結果が目に見えるものではないので、少なくとも3ヶ月くらいは継続してみないとわからないなとはと思います。

しかし、こうやって臨床試験の結果がデータとしてしっかり出ていると安心できるし、じっくり腰を据えてケアしていってみようかなとモチベーションにも繋がりますね。

頭皮ケア、育毛ケアは始めるのが早ければ早いほどいいと思います。気になっている方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

IQOS(イクオス)