むずむず脚症候群の対処方法としておすすめなのが、脚を動かす有酸素運動。

[char no=1 char=”チエゾー”]有酸素運動といっても難しく考えることはなく、手軽にできるウォーキングなどでOKです![/char]

軽く体を動かすと一時的にドーパミンの分泌が増えるので、ドーパミン分泌量の低下が原因と考えられているむずむず脚症候の症状が治まるようです。

まずは、1日20~30分程度の軽いウォーキングや、エアロバイクなどの脚を動かす軽いエクササイズを習慣にしてみましょう。

ウォーキング

手軽にできてストレス解消にもなるウォーキング(散歩)は、むずむず脚症候群の症状改善に最適な運動。軽症であれば、ウォーキングだけで症状が治まる人もいるようです。

ウォーキング

夕方~夜の症状がでやすい時間に、「健康づくりのための散歩」をすることで、予防することができたらいいですよね。

筋肉がほぐれて不快感もやわらぐので、今出ている症状を抑えるのにも有効です。

エアロバイク

天気の悪い日や寒い日などは無理をせずに、家の中でできるエアロバイクや踏み台昇降運動などをするのがおすすめ。

どちらの運動も、太ももとふくらはぎの筋肉を使うので、むずむず脚症候群の症状改善に有効とされています。

こんな感じで本や雑誌を読みながらやったり、テレビや映画を観ながらの「ながら運動」なら、無理なく続けられそうですね。

足首を動かす運動でも症状が緩和されることが多いようなので、足首回しなどをしっかりやるのもいいかもしれません。

[char no=2 char=”ユーコ”]逆に激しい運動をすると悪化してしまうこともあるので、あくまでも適度な軽い運動を心がけましょう♪[/char]

 
むずむず脚症候群は、
自宅で改善することができるんです・・・
 
 

むずむず脚症候群について

むずむず脚症候群とは?
どうして脚がむずむずするの?
むずむず脚症候群の症状が出る原因

むずむず脚症候群の治療・改善方法

むずむず脚症候群の検査・治療方法
病院は何科を受診したらいいの?
むずむずする症状の対処方法
・ 日常生活で気をつけること
 
 
むずむず脚症候群を改善した方々の体験談

むずむず脚専用【HQLスムージングマッサージクリーム】