少し前からマツモトキヨシのプライベートブランド商品「matsukiyo デンタルフロス 50m」を使ってみています。

マツモトキヨシ デンタルフロス

以前はジョンソンアンドジョンソンのフロスか、リーチのフロス(ノーワックスタイプ)を選んでいたのですが。

毎日のデンタルフロス習慣で歯茎の状態が劇的に改善!

リーチデンタルフロス(ノーワックスタイプ)を使ってみた感想

お値段が全然違うのです。上記の2つは600円前後するのですが、マツモトキヨシのデンタルフロスは税込み299円!半額くらいなのですよね~。

今回は価格差に目がくらんでwマツモトキヨシのデンタルフロスを選びました。

マツモトキヨシ デンタルフロスの感想

以前他のお手頃価格のデンタルフロスを買った時もそうだったのですが、マツモトキヨシのも同じくフロスの形状が「ふわふわのスポンジ状」でした。

使い心地にそこまで不満はなく、歯間も通りやすいし、汚れもそれなりに取れていると思います。ただ、ミントの香料がちょっと強すぎるかなぁという感覚はあります。歯磨き粉的な?そういうすっきり感を演出しているのでしょうかね。

好みとしては、ジョンソンアンドジョンソンやリーチのノーワックタイプのほうがフロスの素材がシャキッとしていて好きです。

しかし、マツモトキヨシのフロスもお値段の割にいい仕事してくれていると思うので、今後はこのままリピートしてもいいかなぁと思ったりしています。

奥歯をインプラントにしてからは、フロスでのケアは必須。これからもずっと使い続けていくものなので、いろいろと試して検証していこうと思います!

まさか、こんなに簡単に【歯周病】が治るなんて・・・