最近、右側の目の下がピクピクと痙攣することが続いていたので、ちょっと心配になって調べてみました。

眼瞼痙攣で目の下がピクピクする原因

あるクリニックのサイトでは、まぶた痙攣には3つの原因があるとされていました。

(1) 突然、瞼の一部がぴくぴくと痙攣しますが、目は普通にあけることができ、数分間で治まるが何度か繰り返し、数週間以内に改善するタイプ。
テレビ・インターネット・ゲーム・読書など目を長時間酷使することやドライアイ・睡眠不足などが原因と考えられます。またコーヒーやアルコール摂取が誘因となる場合もあります。
特に疲労時によく起こりますが、たいていは1~2週間ほどで治まりますので十分な睡眠・休養をとり、心と体をリラックスするようにしてください。もし、痙攣がずっと継続する場合は、他の病気の可能性がありますので眼科で相談してください。

(2) 両方の瞼が痙攣するタイプは眼瞼(がんけん)痙攣といい、常に目がショボショボし、瞬き(まばたき)が多く、室内でもまぶしくサングラスを使用しないと生活できない場合もあります。
徐々に症状が進行し、自分で目を開けようと思っても開けにくく、時には指で瞼を持ちあげるようになります。またり、視界が狭くなるだけではなく、他人とかかわることがストレスになることもあります。
異常な皺(しわ)が出て美容上も気になります。
軽い瞬きをしようとしても強い瞬きしかできない、速い瞬きができない。強い瞬きをすると目を開ける時に痙攣する。このような場合は眼瞼痙攣の可能性があります。

(3) 片方の口や頬(ほほ)の周りも痙攣するタイプは片側顔面痙攣といい、顔面神経の走行経路の途中で血管や腫瘍(しゅよう)などに圧迫されて発症します

私の今の症状から考えると、(1)のタイプだと思われます。

目の疲労からきているんですね~。そういえば最近、パソコンを使う時間が長くなっていたり、集中して仕事をしていたりするので、その影響があるのかもしれません。

少し目を休めたいところですが、まだやりたい仕事があるので・・・以前購入したブルーライトカットのメガネを気休めにかけてみたりして。笑

目元を温めてリラックスさせるのも効果的らしいので、ホットアイマスクを試してみようかな。

↓ これはまわりの人にも評判がいいのですよね。


めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入

さすがに40代ともなってくると、少しずつ気になることもでてきます。体からのお知らせのサインに気づいたら、できる限りのケアはしていかないとですね。