昨日の記事に書いた、睡眠ハックアプリ「スリープサイクル」を早速使ってみました。

睡眠をハックして、眠りの質を高める方法

30分の幅を持たせてアラームをセットし、眠りが浅くなったタイミングで起こしてくれるというスマートアラームです。

枕元やベッドのサイドテーブルに置いておくと、こんな感じで睡眠サイクルを計測してくれます。



初日はなんだか緊張してしまって(笑)眠りが浅い時間が多いですね。

普段の睡眠時もこんな感じなのかな?しばらく継続して自分の眠りのサイクルをモニターしてみようと思います。おもしろいなぁ。

あ、あと思い当たることとして、最近気温が高くなってきたのに、いまだに冬用の羽根布団+毛布で寝ているんですよね。暑くて途中で目が覚めている可能性もあるので、いいかげん掛け布団を軽めのものに変えようと思います。

こういうふうに睡眠について考える機会が持てるのもいいですね。

スマートアラームについては、わたしは普段から寝起きがとても良いので、効果のほどはわかりません・・・(笑)

深い眠りのときに目覚ましで無理やり起こされると「不快感」→「朝苦手」となってしまいがちですが、これは自然なサイクルで充足感とともに起きられるので、早起きが苦手な人にもおすすめかも。

いびきをかいていたら録音してくれる機能もあるらしいのですが、初日は0分でした。笑

睡眠の質が目で見て分かって楽しいこのアプリ。しばらく継続して使ってみようと思います!