先日本屋さんでふと目にした「バレットジャーナル」という
シンプルな箇条書きのノート・手帳術。

「箇条書きにして、記号をつけるだけ」
とてもシンプルなルールで
時間やるべきことを管理できるツールということで
世界中で大流行中なのだとか。

バレットジャーナルとは?

バレットジャーナルは、
基本的には「時間管理」「タスク管理」が
メインの手帳術なのですが
その他にも「○○トラッカー」という
習慣管理のやり方があります。

パッと目がとまったのは
「睡眠トラッカー」なるもの。

こんな感じで、睡眠時間を記録していきます。

└ バレットジャーナルで睡眠時間を記録。睡眠トラッカーのレイアウト例。

毎日何時間寝たかを記録するだけ。棒グラフにすることで、睡眠不足な時期と寝すぎな時期の波がわかる。

何時間しか寝られてないからダメ、
たくさん寝られたから良い、ということではなく

記録をすることで
自分の睡眠の波と体調のリンクなどが
わかるようになる、という意味で
こういう記録系のものが好きな人には
いいのかな~と思いました。

あまり寝れてない、と思っていたけど
実際グラフにして客観視してみると
けっこう寝ているかも!?
なんてこともあるかもしれません。

書籍やムック本も出ていますので
ぜひご参考に☆

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル