腱鞘炎を起こしやすいのは、「 手をよく使う人 」という特徴があります。

・ 文字の書きすぎ
・ パソコンの使いすぎ
・ 家事
・ 楽器の演奏
・ ゲームのやりすぎ

ただし、中には手をあまり使ってないのに起こる人もいて、「 糖尿病 」にかかっている人にも、腱鞘炎がよく見られます。

はっきりとした理由はわかっていませんが、糖尿病がある人は、抹消の血流が滞っていたり、炎症が生じると治りにくい傾向があり、そうしたことが腱鞘炎の発症に関係しているのではないかと考えられています。

腱鞘炎は、「 更年期や、妊娠・出産期の女性 」にも多い傾向があります。

これも理由ははっきりとしていませんが、女性ホルモンのバランスが乱れると手足がむくみやすい状態になるため、それが関係しているのではないかと考えられています。

腱鞘炎は、繰り返し起きたり、症状が長引いたりしやすいため、早めに整形外科などを受診し、自宅でのケアも始めることが大切です。

腱鞘炎は、治ります・・・

 
 
◎ 腱鞘炎 テーピングの巻き方(YouTube動画)
手首親指小指足首

◎ 腱鞘炎の名医がいる病院一覧
北海道・東北関東東京都内中部近畿中国四国九州・沖縄