手首の腱鞘炎(ドケルバン病)は、自分でチェックする方法 があります。ぜひやってみましょう。

自己チェック方法 その1

親指を外側に広げると、手首に2本の筋が浮かび上がります。

腱鞘炎チェック方法

その下側の筋の手首のあたりに腱鞘があるので、そこを軽く押して痛みがあるかを確認する。

自己チェック方法 その2

親指が手のひらの中に入るようにして手を握り、手首を小指側に曲げます。

腱鞘炎チェック方法

このときに、親指の付け根から手首まで下がったあたりが痛むかどうかを調べます。

上記の方法を試して痛みがあった場合は、ドケルバン病の可能性があります。

できるだけ早く医師の診断を受け、自宅でも改善のための対策をしましょう。

腱鞘炎は、治ります・・・

 
 
◎ 腱鞘炎 テーピングの巻き方(YouTube動画)
手首親指小指足首

◎ 腱鞘炎の名医がいる病院一覧
北海道・東北関東東京都内中部近畿中国四国九州・沖縄