あなたの頭痛タイプは?

原因となる何らかの病気が見つからない慢性の頭痛を「一次性頭痛」と言って、偏頭痛や緊張性型頭痛などいつくかの種類があり、それぞれに原因・対処方法が違います。
 
[char no=2 char=”ユーコ”]まずは当てはまる項目をチェックして、自分の頭痛タイプを確認してみましょう。[/char]

偏頭痛

□ 動くと痛みが増す
□ 頭痛発作が過去に5回以上ある
□ 週に2回~月1回程度起こる
□ 痛みは数時間~3日くらい続く

頭痛の時に光や音やにおいに敏感になったり、吐き気や嘔吐・腹痛・下痢などを伴ったりする場合も、偏頭痛の可能性が高いです。

病院を受診する人の約9割が「偏頭痛」で、男性よりも女性の比率が圧倒的に多いのだとか。

参考記事
偏頭痛(へんずつう)とは?痛み以外の症状は?

群発頭痛

□ 痛みの発作は夜の1~3時間程度
□ 痛い側の鼻が詰まったり、涙が出たりする
□ 頭痛が起こる時期に季節性や周期性がある

ひとつでも当てはまれば「群発頭痛」の可能性が高いかもしれません。多くは男性に発症し、女子はまれにしか見られないとか。

年に1~2回、特に春と秋に起きやすく、1~2ヶ月の間、毎日就寝後などのほぼ同じ時間に激しい頭痛が起き、目の奥や側頭部に激痛が走ることも。

心当たりがある方は、医師の診断を受けましょう。

緊張性型頭痛

□ 偏頭痛、群発頭痛、どの項目にも当てはまらない

偏頭痛、群発頭痛のどの項目にも当てはまらず、頭全体が締め付けられるように痛む場合は、緊張性型頭痛の可能性が。

薬剤の使用過多による頭痛

□ 毎日のように朝から頭痛がする
□ 入浴や運動では痛みが和らがない
□ 鎮痛剤で痛みが一時的に緩和する

鎮痛剤を頻繁に飲み続けるうちに、脳が痛みを感じやすくなってしまった状態。1ヶ月に10回以上鎮痛剤を飲まないといられない人は、薬剤の使用過多による頭痛の可能性が高いかも。

頭痛はれっきとした病気です

ただの頭痛だからと放っておくと、慢性化して頭痛が頻繁に起きやすくなってしまったり、徐々に悪化していくこともあるのだそう。

頭痛持ちの人ってまわりにもたくさんいるから、診察が必要な病気だと考えていないことがほとんどですよね。

鎮痛剤で一時的に痛みを回避できているうちはいいのですが、付き合い方を間違えると、さらに頭痛が頻繁に起こる可能性が。
 
[char no=1 char=”チエゾー”]頭痛はれっきとした病気です。我慢せずに、適切な対処をしていきましょう。[/char]