最近、よくムセたり、
せきこんだり、していませんか?

声がかすれたり、
声が小さくなった気はしませんか?

なんと、この症状は老化のサインで
「 肺炎 」の疑いがあるそうなんです・・・

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい / 西山耕一郎

最近、よくムセたり、せきこんだり、していませんか?
声がかすれたり、声が小さくなった気はしませんか?

それ、のどの老化サインです!
「肺炎」の疑いがあります!

【 知っていましたか? 】
2011年、「肺炎」は脳疾患(脳こうそくなど)を抜き、日本人の“死亡原因の第3位”になりました。肺炎で亡くなる人の増加は、いまや社会問題化しているのです。

そして、その肺炎のほとんどは、【のどの老化】による飲み込みミスがきっかけ。
のどは、なんと【40代から衰え始め】ているのだとか・・・ 続きを読む

書店の人気ランキングの棚で
一位になっているこの本のタイトルを見た時

「 肺炎って、すいぶんピンポイントなところ狙っているな・・・
これが一位ってどういうことなんだろう? 」

と思いました。

まさか肺炎が日本人の死亡原因の
第3位になっているとは・・・

そう言えば、最近まわりで
「 のどの不調 」を訴えている人
多いかもしれない。

病院に行っても
特にのどに機能的な問題が見つからない場合

精神的なものだよね・・・

と思っていたけど。
もしかしたらそれだけではないのかも!?

私は今のところのどの不調はないけど
普段人と会話することが極端に少ないので
意識的にのどの筋肉を鍛えるのは大事かも・・・

これは一読しておきたいです。

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい