「もっともだなあ」と理解できました(京都府 松岡さんの体験談)

購入しました「 パーキンソン病ケアプログラム 」は義姉が最近病院で「パーキンソン病」と診断され、薬も処方されたのですが、それ以来気持ちが落ち込んでいます。

ネット検索で、あちこちの病院を調べたりしていましたら、このページ にたどり着き、26ページに及ぶ解説と言いますか説明書を読んでいくうちに、「こういう治療法もあるのではないか」と感じるようになり、早速申し込みをした次第です。

過日手元に届き、私自身は全ページを読ませていただきました。

難しいことは書かれていないのですが、「もっともだなあ」と理解できたり
納得できることが多く、また、特別の道具や特別の時間を必要とすると言うよりも、
ごく日常的に気を付けながら取り組めそうなことが多く、「これなら義姉もゆっくりとマイペースで取り組んで日々を前向きに過ごして行けそう」な気がします。

市販の「パーキンソン病に関する本」に比べると値段が高価なのが玉に瑕では
ありますが、本人の日常生活のアドバイスが丁寧に書かれているという意味では
貴重な本と感じています。

私自身はしっかりと読めましたので、家内から義姉の直接手渡すことにします。
意欲的な生活を過ごしていくように話をしながらしっかりとこのプログラムを読み、
実践してくれることを願っています。

パーキンソン病ケアプログラム に書かれている内容は、パーキンソン病の症状を一瞬で消し去ってくれるような 「 魔法の方法 」 ではありません。

ですが、日々できる内容を少しづつでもいいので実践していって、それを積み重ねることで改善に向かっている方がたくさんいらっしゃいます。

パーキンソン病を改善した方の体験談

松岡さんのお姉様もプログラムを実践して、少しづつ症状が改善してくれることを願います。

松岡さんが実践した、パーキンソン病の改善方法はこちらです。

症状がどんどん進行してしまい、手遅れになる前に・・・

【 パーキンソン病 関連記事 】
パーキンソン病のリハビリ体操PDFを見つけました
パーキンソン病を改善する効果がある食べ物、食べ方はある?
パーキンソン病の名医と呼ばれる医師がいる病院

【 パーキンソン病 基礎知識 】
パーキンソン病の症状
パーキンソン病の原因
進行の度合い「ヤール重症度」
初期症状の発見と診断