これ以上嬉しい事はないです!(兵庫県 美崎さんの体験談)

今年の2月終わり頃に、パーキンソン病克服プログラム
購入させていただいた兵庫県在住の美崎といいます。

プログラムを実施しているのは父なのですが、娘である私が
感想を代わりにメールをさせていただきます。
家族が気づいたのは昨年終わりくらいから、手の振るえと
歩き方の異常、という症状がありました。
心配になって、インターネットで色々調べた結果、症状が
パーキンソン病ではないかと思い、怖くなって病院に行ったのですが、
はっきりとした診断をしてもらえませんでした。
そのとき、このプログラム を見つけ、早速申し込みました。

頑固な父は、最初は自分の症状を認めたくないこともあり、
あまり積極的ではなかったのですが、わかりやすい解説と、
手軽にできる運動で、今では毎日自主的に取り掛かるようになりました。
これは、自分でも改善がみられ励みになっているからだと思います。

今後も続けて、症状が進行しないこと、できれば改善して治れば
これ以上嬉しいことはないと思っています。

インターネットや口コミの情報で パーキンソン病克服プログラム を知り、試してみようと行動を起こすのは、ご本人ではなく、まわりのご家族、という場合も多いと思います。

その場合、パーキンソン病を患っている本人の意思ではないので、最初は納得して実践してもらうのが大変かもしれませんが、美崎さんのように少しずつでも効果を感じられると、続けていくための励みにもなるようです。

ご家族の体調が回復していく姿を見られるというのは、本当にこれ以上ない喜びですよね。

継続することで、さらに改善していってくれることを願います。

美崎さんが実践した、パーキンソン病の改善方法はこちらです。

症状がどんどん進行してしまい、手遅れになる前に・・・

【 パーキンソン病 関連記事 】
パーキンソン病のリハビリ体操PDFを見つけました
パーキンソン病を改善する効果がある食べ物、食べ方はある?
パーキンソン病の名医と呼ばれる医師がいる病院

【 パーキンソン病 基礎知識 】
パーキンソン病の症状
パーキンソン病の原因
進行の度合い「ヤール重症度」
初期症状の発見と診断