空気が乾燥して気温が低くなるこれからの季節
風邪やインフルエンザの予防として「歯磨き」が有効
ということを、ご存知でしょうか?

口の中に雑菌が残っていると、
その雑菌が発生する「プロテアーゼ」という酵素によって
喉の粘膜が破壊され、ウイルスが侵入しやすくなるのだそう。

雑菌には舌にもつきやすい性質があるので
歯磨きと同時に「舌磨き」をすることで
風邪やインフルエンザを遠ざけることができます。

また、最近の研究では
歯周病が血糖値と関係ある ということが分かってきました。

歯周病にかかっていると
炎症を起こしている歯茎の組織から
「炎症性サイトカイン」という分質が発生します。

炎症性サイトカインは血中内に入り込み
血糖値を下げるインスリンの働きを阻害するのだとか。

そして、インスリンの働きが鈍ることによって
血液がドロドロになり、免疫力が落ちてしまうのです。

歯磨きが免疫力を守ることに一役買っているとは・・・
おどろきです(゚д゚)!

口腔内の健康は、体の健康につながっているのですね!

まさか、こんなに簡単に【歯周病】が治るなんて・・・