逆流性食道炎になりやすくなる要因 は、
大きく分けて3つ。

①生活習慣の問題
②お腹に圧力がかかる体型
③その他の要因

ここでは、ふたつめの
「お腹に圧力がかかる体型」について、
詳しく見ていきましょう!

前かがみの姿勢・猫背

「前かがみ」や「猫背」など
背中を丸める姿勢は
お腹に圧がかかってしまい
胃酸の逆流が起こりやすくなってしまいます。

以下のような姿勢を長時間とっていませんか?
チェックしてみましょう。

・デスクワーク・勉強
・庭仕事・床掃除
・スマホを長時間操作している
・猫背
・巻き肩(PC作業をする人に多い)
・うつぶせ寝
・腹部を締め付けすぎる服装

職業柄という場合だったり
体のクセであったり
さまざまだと思いますが
無意識になっている場合が多いかもしれませんね。

特に食後は注意したいので
姿勢には意識を向けるようにしましょう。

ご家族や友人に
チェックしてもらうのもいいですね!

肥満

肥満・・・とくに
内蔵脂肪が蓄積する「内蔵肥満」の人は
胃が圧迫されて、胃酸が逆流する原因に。

お肉の分だけ
負担が増えます・・・

便秘

腸に便がつまる「便秘」の状態
胃に負担がかかる原因に。

ガスが溜まって、お腹が張ることで
さらに腹圧がかかりやすくなります。

長年の便秘持ちの人は
数日出ないくらい平気~
と思っているかもしれませんが
(わたしもそうでした)

便がつまった状態だと
栄養素の吸収も悪くなってしまいますし
(サプリを飲んでもムダになる!?)
お肌にも影響してきます。

「体質だから」と諦めずに
便秘の改善も同時にしていきましょう!

妊娠

赤ちゃんを授かることは
とってもおめでたいことですが

胃に圧力がかかって
胃酸が逆流しやすくなってしまう場合も。

妊娠後は楽になるのですが
食道に炎症をおこしてしまうと
症状を完治するまでには時間がかかるので
注意したいところです。

逆流性食道炎の辛い症状に悩まされているあなたへ・・・
 
慢性化した逆流性食道炎の症状 でも、
薬に頼らず、健康的に改善させる方法 があります。

その「 方法 」とは・・・?
 
 


 
■逆流性食道炎の原因は?

逆流性食道炎(GERD)とは?
逆流性食道炎の原因は?
①生活習慣(食生活)の問題
②お腹に圧力がかかる体型
③その他の要因(一部の治療薬など)

■逆流性食道炎の症状をチェック!

逆流性食道炎の症状をチェックしてみよう!
①食道や胃などの消化器官の症状
②食道以外(喉・咳など)の症状
③自律神経の乱れに伴う症状

■逆流性食道炎の診断検査方法

基本的な逆流性食道炎の診断検査方法・費用・時間
補助的な診断・検査方法「24時間pH(ペーハー)モニタリング検査」
検査は胃カメラ以外でもできる?薬を内服するだけのPPIテストとは

■逆流性食道炎の治療方法

逆流性食道炎の薬はどんなものが処方されるの?
逆流性食道炎の薬(PPI)に副作用はある?
逆流性食道炎の薬(PPI)はどのくらいの期間飲み続ければいいの?

■逆流性食道炎で注意すべき食事

逆流性食道炎で注意すべき食事・食材
①胃酸の分泌を増やす食材
②食道の粘膜を刺激する食材
 
 
逆流性食道炎を克服した方の体験談