腱鞘炎で痛みが出ているときには、
指や手首など患部をほぐす
ということも、症状を和らげるのに効果的です。

お風呂で温めてマッサージ

お風呂でゆっくりと手を温めて、
痛みの出やすい部分を優しくマッサージすることで、
腱鞘炎の症状を和らげることができます。

お湯の中でゆっくり指を動かし、
グーパーを繰り返すストレッチをするのもいいですね。

腱鞘炎予防のためにも
普段から習慣にするのがベストです。

ただし、痛みが出ている部分が熱っぽい場合は、
温めるのではなく、冷やすことが必要です。

消炎剤などを含む冷湿布を患部に貼り
熱っぽさが取れるまでは、温めないようにしましょう。

マッサージローラーでほぐす

患部のほぐし方として、もうひとつおすすめなのが
マッサージローラーでほぐす という方法。

指などの細かい部分 には
目元専用の小さなローラーが付いている
リファ エスカラット」がおすすめ。

scarat

手首や肘まわりなどもしっかりほぐしたい という人には
リファ カラット フェイス」が
ちょうどよくフィットします。

face

仕事でパソコンを使いすぎて、
腱鞘炎になってしまった知り合いの社長さんは
リファをコロコロと転がすケアを取り入れて
症状がだいぶ楽になったようです(^_^)

そういえば、わたしもリファ カラット フェイスを持っているんだけど
今まで顔にしか使っていなかった!!

↓ 旅行にも必ず持っていきます。

いつもは仕事用のデスクに置いてあるので、
これからは手首や腕などにも使ってみることにします☆

腱鞘炎は、治ります・・・

 
 
◎ 腱鞘炎 テーピングの巻き方(YouTube動画)
手首親指小指足首

◎ 腱鞘炎の名医がいる病院一覧
北海道・東北関東東京都内中部近畿中国四国九州・沖縄