お風呂で髪の毛を洗う時、
こんなふうに前かがみになってシャンプーをしていませんか?

この体勢は、腰に負担がかかります。

特に髪の毛が長い女性の場合は、
水分を含んだ髪の重みで、腰にかかる負担も大きくなります!

普段は腰痛の痛みが軽度でも、この体勢を日々続けていると
ある日ピキンと痛みが走ったり
鈍痛として症状が現れることがあります。

日頃から注意しましょう~。

髪の毛を洗う時は、この体勢で↓

この動作ひとつ気をつけるだけでも、
確実に腰への負担が減りますよ(^_^)

洗顔をするときに腰が痛い場合

お風呂でするシャンプーの場合は、
上体を起こした体勢でできますが

洗面台で顔を洗う時は
どうしても前かがみの体勢になってしまいますよね。

どうしても腰がつらくて
洗顔ができない・・・

そんな時は、

椅子に腰掛けた状態で
洗面台にできるかぎり近づいて
洗顔をするようにしてみてください。

それでも腰が辛い場合は・・・

椅子の背もたれを洗面台側に向け
座面に立膝で座り
腰と洗面台の高さが並行になるようにして
洗顔をしてみてください。

(横から見ると四つん這いになるような感じ)

立って腰をかがめるよりも、
腰への負担が軽くなりますよ!