いびきの症状を緩和する「ナステント」は、ソフトなチューブを挿入することで気道を確保する、新しいイビキ対策アイテム(一般医療機器)。

ひとそれぞれ自分に合ったものが選べるように、種類や長さなどがいろいろあるみたいです。

ナステントの長さ

ナステントの長さは6種類(120mm・125mm・130mm・135mm・140mm・145mm)。鼻孔から口蓋垂が10~15mmまでの長さになるものがおすすめだそう。

ナステントの長さ

効き鼻に合った向きで挿入

ナステントの向きは左右2種類。効き鼻(鼻の通りが良い方)に合わせて右鼻用・左鼻用があります。

ナステントの硬さ

ナステントの硬さは2種類。

・ソフト (はじめての方におすすめ)
・ハード

ナステントの硬さと効果の関係

このように、ナステントには人それぞれの状況に合わせて6種類のサイズ・2種類の硬さ・左右の区別を含め、全部で24種類 があります。

特徴としては、「長い方が効果が高い」「固い方が効果が高い」ということ。

ただ、長いほど、固いほど違和感が強くなるので、自分に合ったちょうどいいものを選ぶことがポイントになるみたいですね。